Unknown-13

1: 2023/02/06(月) 06:53:17.19 ID:Xpj5jLCS
2023年2月2日、韓国メディア・ソウル経済は「エコカー人気が続く中、国産EV車の1月の販売実績が急落し、その背景に関心が集まっている」と伝えた。

業界によると、昨年12月には1237台売れた起亜自動車「EV6」だが、1月の販売実績は0台だった。シボレー「ボルトEV」「ボルトEUV」も同じく0台だった。現代自動車「アイオニック6」が23台、起亜「ニロEV」が1台、ジェネシスのコンパクト電気SUV「GV60」が7台、「GV70」が3台、「G80EV」が5台と、いずれも先月のEV販売は振るわなかった。「アイオニック5」が唯一、76台で「存在感を示した」としている。

記事は、こうしたEV車の販売急減について「政府の補助金が最終的に確定しなかったため」だと分析している。

韓国政府は今月2日にEV乗用車購入に対する補助金支給の見直し案を発表している。

この記事に、韓国のネットユーザーから
「正直、EVは補助金がいくらかより、安全面が問題だ。EVの衝突事故は火災を起こし死者を出している。そんな車を買う人はおかしいと思うよ」
「事故ったら燃えて死ぬ。購入するのは自殺行為だ」
「バッテリーが燃えたら脱出もできず焼け死ぬしかないEVを誰が買うのか」
「車を買うのに国の補助金が必要?値段が高いなら買わなければいいし、手が出せる値段の車に乗ればいいんだよ」
「個人が車を買うのになぜ補助金を出すんだ?地下鉄に乗って移動するほうがずっとエコだぞ。地下鉄利用者に商品券でも配ってほしい」
「EVを購入して乗ったけど、また買おうとは思わない。メリットがない」
「韓国の電気生産は火力発電、原子力発電がほとんどなのに、EVのどこがエコカーなのか」

など、EVに対する否定的なコメントが多数寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

Record Korea 2023年2月5日(日) 20時0分
https://www.recordchina.co.jp/b908659-s39-c20-d0195.html


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
韓国でEV車の販売が激減、一体なぜ?=ネット「EVを買う人はおかしい」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.