1: 2022/12/26(月) 12:45:37.22 ID:iKFy0Rcs
 Teslaのピックアップトラック型電気自動車(EV)「Cybertruck」はまだ購入できないが、その特徴的な鋭い角度のついたデザインに「インスパイアされた」ワイヤレス充電器が2023年2月に米国で発売される。価格は300ドル(約3万9700円)。開発が中止されたAppleの「AirPower」と同様に、デバイスを充電器のどこに置いても充電できる。

no title

 この充電器「Wireless Charging Platform」は角張ったデザインだが、銀色のクロムメッキを施したCybertruckほど未来的な色合いではない。Qi対応のデバイスを充電できるので、「iPhone」や「AirPods」なら充電可能だが、「Apple Watch」などのスマートウォッチは充電できない。

 最大3台のデバイスをそれぞれ15Wで充電できる。サムスンの「Galaxy S22+」「Galaxy S22 Ultra」(または、他の「Android」スマートフォン)を45Wで充電したときの最大速度より時間はかかるが、市販されている5Wや10Wのワイヤレス充電器と比べるとまだ満足の行くレベルだ。ただし、非常に小さく見えるため、上に3台のスマートフォンを置くのは難しいかもしれない。

 この製品の価値は、30のQiコイルを使用する充電技術「FreePower」のおかげで、デバイスをどこに置いても充電できる点にある。この技術はAiraが開発したもので、Nomadが販売する充電器にも採用されている。
2022年12月26日 11時24分
https://japan.cnet.com/article/35197888/


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【朗報】テスラ、クソかっこいいワイヤレス充電器を発売wwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.