ルームランプ交換のやり方を調べましたので、ご参考になれば幸いです。

ルームランプ交換するときの必要な工具は、【マイナスドライバー1本】のみです。

 

 

 

ルームランプを買ったのはこれです。これはすごく明るくて高級感が上がります!車内で物をみるのにちょうどいい明るさ。

 

 

フロントルームランプ交換

 

 

マイナスドライバー1本で開けます。黒い溝みたいのが見えると思いますが、そこにドライバーを差し込みます。

 

力ずくで開けずにテコ利用であけます。そうすると簡単に取れます。

 

 

 

見えてきました。これでランプ交換が出来ます。

 

 

 

取り外すときはつまんで取りましょう。

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか。簡単に出来たと思います。フロントルームランプ交換の手順でした。

 

 

リアルームランプ交換

 

 

スイッチの横に小さな溝があるので、マイナスドライバーを差し込みましょう。
テコの原理であけます。少し開けておきます。

 

 

 

今度は反対側もあけます。

 

 

 

そうすると、簡単に外すことができます。

 

 

 

 

カバーを外しました。

 

 

 

これでランプ交換が出来ます。

 

 

 

まとめ

リアルームランプ交換の手順でした。そんなに難しくはないと思いますので、チャレンジしてみましょう。
溝が二つあるので、注意しておきましょう。

 

トランク(ラケッジ)ランプ交換

 

 

スイッチの横にマイナスドライバーを差し込みます。テコの原理であけます。

 

 

 

そうすると、見えてきます。

 

 

 

ツメがあるので、つまんでとりましょう。

 

 

 

つまんで取れば、簡単に取れることが出来ます。

 

 

 

溝が二つあるので、それぞれマイナスドライバーであけておきます。

 

 

 

やっと、ランプが見えてきました。

 

 

 

まとめ

 

トランク(ラケッジ)ランプ交換の手順でした。少し手間がかかりますが、所要時間は10分もかからないぐらいでした。
溝が二つあるので、注意しておきましょう。

 

 

バニティランプ交換

 

バニティランプは運転席の真上にあります。太陽の光を避けるやつです。

 

 

ここはちょっと注意したほうがいいです。

マイナスドライバーで差し込み少し開けておき、ツメが見えたらそのツメを押し込みながら外します。

 

 

 

ちょっと力がいるぐらいでした。力ずくはやめておきましょう。

 

 

 

 

まとめ

バニティランプ交換はちょっとコツがいるとおもいます。
マイナスドライバーでツメを探し押しながら、外しましょう。
無理やりとったら壊れちゃいますよ。

 

 

 

 

 

 

 ドア(カーテシー)ランプ交換

 

 

マイナスドライバーで、傷つけないように差し込みます。

 

 

 

テコの原理であけます。

 

 

 

そうすると、簡単に外せます。

 

 

 

 

ランプの外し方はツメがあるので、ツメを押しながらはずしていきます。

 

 

 

 

簡単に外すことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買ったのはこれです。LEDカーテシランプ2個1セット!これはユニット交換するだけで簡単にカスタムできます。手軽すぎて、所要時間は10分もかからないぐらいでした。
これは、好み分かれますが、LEDの色が8色(白、青白、暖色、青、赤、緑、紫、ピンク)もあるのでカスタムしてみませんか。

 

 

 

とにかく目立ちたい!っていう商品はこれ。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ドア(カーテシー)ランプ交換の手順でした。
手前の方にドライバーを差し込み傷つけないように、注意しておきましょう。テコの原理で簡単にあけられますので、トライしてみましょう。LEDカーテシランプ2個1セットの色は青色を買いました。高級感も増して綺麗な光でとても満足しました。取付もすごく簡単でよかったです。

 

 

 

まとめ

マイナスドライバー1本で、ルームランプ交換出来ました。
ランプ交換はそれほど難しくはないので、トライしましょう。コツさえ覚えれば、コイツやるなって思わせましょう!自分でカスタムすると、クルマに愛着わきますし、より大事にしようと思えてきますよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事