Unknown-2

1: 2022/08/25(木) 20:56:47.19 ID:CAP_USER
韓国の自動車メーカーが12年ぶりに日本市場に再び参入です。その試乗会が広島で始まりました。

【加藤アナ】
12年ぶりに日本市場に再参入した韓国の自動車メーカー「Hyundai(ヒョンデ)」の「IONIQ5(アイオニック・ファイブ)」というバッテリーEV車です。外観ですがまるでSF映画に出てきそうな滑らかなデザインをしています。早速中に入ります。運転席座ってみると、このパネルの部分非常に大きくて見やすいですし、広々とした車内、その天井、開くのはよく見ると思いますが、その面積、青空がきれいに見えて車内に光が差し込んできます。

【ヒョンデ・モビリティ・ジャパン 加藤成昭 マネージングディレクター】
「床の下にバッテリーが並んでいるので、乗降性は非常にしやすいと思っている。日本のマーケット単独でみるとまだまだ電気自動車の普及は道半ばで、やはり日本はほぼ全世界のブランドがこのマーケットに来ているので、こういうマーケットは世界的にはないというのは一つある。
我々は基本的にオンライン販売であえて厳しいマーケットで、我々の新しい販売手法を展開させていただいて、今年は再参入の年なので、まず商品を知っていただく。ブランドを理解していただくということで進めている」

【加藤アナ】
試乗しましたが、乗りやすさはもちろんEVということで環境にも優しく人にも優しい車という印象を受けました。12年ぶりの日本市場再参入ということで、今後この車が国内で広まっていくのか期待できます。

http://www.tss-tv.co.jp/tssnews/000015992.html


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
韓国の自動車メーカー「Hyundai(ヒョンデ)」が12年ぶりに日本市場に再び参入 広島

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.