1: 2022/11/01(火) 19:20:52.11 ID:kTmQ4gkT
no title

NASCARカップシリーズ、最終周で外壁に激突しながら走るロス・チャスティン【写真:Getty Images】

NASCARカップシリーズでゲームに着想を得た“禁断の作戦”が話題に
 自動車レースで衝撃の大逆転が米国で話題を呼んでいる。10月30日に行われた「NASCARカップシリーズ」の最終周最終コーナーにかけて減速することなく、外壁に激突しながら10位から一気に5台抜き。ポイント獲得で次週のレースに駒を進めた。“禁断の作戦”ともいうべき荒業の動画の再生回数は800万回を超え、「NASCAR史上最高の走り」「ルール違反じゃない?」と驚きが広がった。

 目を疑う光景だった。最終ラップ、10番手を走行していたロス・チャスティン(シボレー)は減速することなく、第3コーナーに突っ込んだ。外壁に車体を激突させながら凄まじいスピードでコーナーを走行。減速してコーナーの内側を回る他のマシンを次々と抜いていく。そして、このコーナーだけで5台を抜き、一気に5位に浮上。この結果、次週の最終戦に進出を決めたのだ。

 このままでは敗退という状況だったとはいえ、マシンは損傷し、一歩間違えば大事故にもつながりかねない“禁断の作戦”。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」によると、本人は「ゲームキューブのNASCAR 2005で弟とたくさん遊んでいて、それで逃げ切ることもできた。上手くいくかわからなかったけど、上手くいったんだ」とコメント。なんと、ゲームから着想を得た作戦だったという。

 米ヤフースポーツは「ロス・チャステインはNASCARの Lap 500で、マーティンズビル・スピードウェイ史上最速のスピードを記録した」と報じた。「職人ドライバーによる名人芸は、最もリスクの高い型破りな方法で行われた」「まるでビデオゲームのような走りで最終ラップ10位から5位に浮上した。これによりシーズン最終戦でタイトル獲得可能な位置に付けた」とも伝えた。

 米スポーツ専門局「NBCスポーツ」のNASCAR専門ツイッターが紹介した動画に米ファンも騒然。「ルール違反ではなくて?」「今回は上手くいった」「冗談だろ」「NASCAR史上最高の走り」「プロフェッショナルな動きと言っていいのか?」「ビデオゲームだ」「自分が見た中で最も伝説的」との声が寄せられ、動画は800万回以上再生されるなど大きな話題になっている。

https://twitter.com/NASCARonNBC/status/1586834658028703744?s=20&t=PJdG5BlZ6FP9FYpr222w9w

https://the-ans.jp/news/277552/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
自動車レース衝撃の大逆転に全米騒然 禁断の最終コーナー5台抜きに「違反じゃない?」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.