Unknown-2

1: 2023/01/14(土) 22:04:17.46 ID:AKG1Sgck
 韓国のLGエナジーソリューション(以下、LGES)と日本の完成車メーカーのホンダが、米国にバッテリー合弁会社を設立したと13日に公式発表した。合弁会社の名称は「L-Hバッテリーカンパニー」(L-H Battery Company,Inc)。韓国のバッテリーメーカーと日本の完成車メーカーによる初の戦略的協力事例だ。

 両社は昨年8月、米国にバッテリー合弁工場を建設することにし、11月に企業結合申告を終えたのに続き、この日法人設立を終えた。L-Hバッテリーは2月に新工場建設に着工し、2024年末に完工、2025年末から量産に入る予定だ。合弁会社が生産したバッテリーは、北米ホンダ電気自動車(EV)工場に独占供給される。

 L-Hバッテリー工場は、米オハイオ州のジェファーソンビル近くに建設される。総額44億ドルを投資し、年間40GWh規模の生産能力を備える計画だ。高性能の純EV50万台を生産できる量だ。合弁会社の持分は、LGESが51%、ホンダが49%を保有する。

※続きは以下ソースをご確認下さい

ハンギョレ新聞1/14(土) 15:04配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e550b4b64181a9f75a22d2f21e960e5a1286cd0


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
米国のEV市場をつかめ!韓国のLGESとホンダ、バッテリー合弁会社を設立

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.