Unknown-1

1: 2022/08/17(水) 01:00:22.45 ID:Cwjvb4GTM
米国がEV購入支援の新法案を導入し、中国などに対する規制強化を強めている。米下院は12日、新たな歳出・歳入法案を可決した。

新車支援の対象は北米で生産された車両のみであるほか、車載電池の部品の一定割合が北米生産でないと7500ドルのうち3750ドル分の支援を受けられない。残りの3750ドルについても、電池に含まれる「重要鉱物」の一定割合が、米国が自由貿易協定を結ぶ国などから調達されたことが条件となるそうだ。これは中国製品を狙い撃ちした可能性が高く、現在中国が70から80%を掌握しているとされるバッテリー・サプライチェーンを脱する意図があるとみられている。

このことから北米でEVなどを生産していないトヨタ自動車には強い影響があるとみられる。またバッテリー・素材企業にとっても逆風になる可能性が強まっているとのこと。

https://m.srad.jp/story/22/08/15/1424213
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN12BZB0S2A810C2000000/


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
米国が中国製バッテリー搭載車種への補助金ストップへ。ついでにトヨタも規制を食らうwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.