現代の電気自動車

1: 2020/10/05(月) 20:42:07.05 ID:vXOwHWmO0● BE:329614872-2BP(2500)

no title

no title

大邱(テグ)の某マンションの地下駐車場で、充電コードに繋がれていた電気自動車から火災が発生し、乗用車1台が全焼した。

大邱消防安全本部などによれば4日の午前2時47分頃、達城郡(ラルソングン)瑜伽邑(ユガウプ)の某マンションの地下駐車場で、電気自動車の充電装置から火災が発生した。この火災で充電中の『コナ(現代自動車)』が燃えて、10数分後に鎮火した。大邱・達城消防署は車両23台と消防署員55人を投入し、午前3時4分に火災を鎮圧した。

この火災による人命被害はなかった。しかし、一部の住民が避難する騒動が起きた。

消防の関係者は、「出動すると、すでに車はかなり燃えた状態のため、精密鑑識が必要だ」と明らかにした。火災当時、車に充電コードが繋がれてはいたが、充電は完了した状態だったことが分かった。

これに先立って先月26日には、済州道(チェジュド)の某マンションの駐車場で、充電中だったコナの電気自動車から火災が起きている。

https://www.mk.co.kr/news/society/view/2020/10/1013950/


続きを読む

Source: 車速報
現代の電気自動車が充電完了後に炎上

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事