11

1: 2019/04/09(火) 07:38:52.28 ID:Dsf/oyN59

日産は、特別背任などの疑いで再逮捕されたゴーン前会長らを臨時の株主総会で解任した。

日産・西川廣人社長「このたびの一件、大変なご心配とご迷惑をおかけして申し訳なく思っております」

株主総会で西川社長の謝罪に対して応援の拍手が出る場面もあり、不祥事のあった後の総会としては比較的穏やかに進んだ。一方で、現経営陣の責任を問う声や総退陣を求める厳しい声も聞かれた。

株主「ゴーン容疑者、ケリー被告の特別背任容疑について重大な責任があると思います。この2人だけによって今回の件になったとはありえません。現経営陣の責任も大きな社会的責任および道義的責任があると思います」

株主「逮捕されて初めて知ったと、こんなぶざまなことありますか。おそらく知っていたと思う。ちゃんと責任取らなきゃいけないですよ」

総会ではゴーン容疑者とケリー被告の取締役解任が決議され、日産はゴーン容疑者と完全に決別したことになる。

株主「意気込みはあるんだけれど、具体的なものが出てこない」

株主「頑張ってほしいって意見が出ていたので、僕もどちらかというとそれに賛成」

日産は、6月の株主総会で真の意味でゴーン体制から脱却したことを株主に示すため、新体制の構築に取りかかることになる。

(ソース)日テレ
日産株主総会 現経営陣の責任を問う声も
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190409-00000004-nnn-bus_all
4/9(火) 1:34配信


続きを読む

Source: 車速報
日産株主総会 現経営陣の責任を問う声も

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事