img_0bb240d9315b9cbb524fb7f045b0ad3e303625

1: 21/10/22(金)10:34:59 ID:???
世界的に電気自動車(EV)シフトが進むなか、日系自動車メーカーが高性能エンジンを搭載したスポーツカーを
相次いで投入する。
日産自動車は、半世紀以上の歴史を持つ「Z」(日本名・フェアレディZ)の新型車を市場規模の大きい米国で
2022年春に発売。
トヨタ自動車はSUBARU(スバル)と共同開発した新型「GR86(ハチロク)」を今年秋頃に投入する。
運転の楽しさや走行性能といった車本来の魅力を追求し、ブランドイメージの向上につなげたい考えだ。

「Zは今も昔も最高のスポーツカーだ」。日産のアシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)は8月、
米ニューヨークで開いた新型Zのオンライン発表会で誇らしげに語った。

08年以来14年ぶりに全面改良し、7代目となる新型Zは、1969年に発売された初代に近いデザインを採用。
ボンネットが長い「ロングノーズ」を踏襲している。

(以下略)

会員記事/産経 10月22日
https://www.sankei.com/article/20211022-OXV3AGTCS5KMPIMOJSPE2YFW3U/


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
日産再び「Z」を復活の象徴に 日系メーカーで相次ぐスポーツカー投入

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.