kicks-scaled

1: 2021/11/25(木) 11:53:56.34 ID:jewwkHcI0● BE:423476805-2BP(4000)

日産のコンパクトSUV、キックスに4WDモデルとして「X FOUR」グレードが追加される見込み。

キックスは、グローバルでは2016年発売というやや古い基本設計ながらも、日本仕様はe-POWER専用車として2020年に発売されたばかり。電動化という意味でも先進的なイメージを持つが、搭載されるe-POWERは第1世代のものであり、現行型ノートに搭載される最新の第2世代e-POWERは採用されていない。

また第1世代e-POWERは、先代E12ノートにおいて4WDモデルが2018年より設定されていたが、これはキックスには未導入という状況であった。

SUVモデルなのに4WD車が無いという、現行キックスのパワートレインラインアップの穴を埋めるのが、追加発売される「X FOUR」グレードということになる。

■キックスも販売強化へ、新型エクストレイルの弟分として
日産の小型SUVラインアップでは、キックスのほかにジューク、キャシュカイもあるが、これらは日本未導入モデルである。さらに上の中型SUVのクラスでエクストレイルがあり、2022年春にも日本仕様がフルモデルチェンジ発売される見込み。半導体不足により、そのタイミングは遅れ気味となっているが、国内発売に向けて準備が進められている。

この新型エクストレイルのおよそ9年ぶりのフルモデルチェンジにより、来春の日産ディーラーではSUVイメージが高められることになるだろう。

また、新型エクストレイルに搭載されるパワートレインは、新開発 1.5L VC-TURBO e-POWERの一種類のみとなる可能性が高く、車両価格の高騰が予想される。サイズが小さいSUVとして、キックスの商品力も強化しておくことで、契約に結びつけていきたい狙いもあるはずだ。

■キックス4WDモデルは300万円前後予想の高級コンパクトSUV(輸入車)
(続きあり)
https://car-research.jp/kicks/nissan-3.html


続きを読む
Source: 車速報
日産キックスに「X FOUR」4WD車が来春追加へ、300万円前後予想の高級輸入コンパクトSUV

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.