日産

1: 2020/07/28(火) 18:49:44.68 ID:PhUA9lEf9

日産自動車は来年3月までの1年間の業績見通しを発表し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、世界的に販売が落ち込んでいるため、最終的な損益を6700億円の赤字としました。2期連続で巨額の最終赤字となる、厳しい見通しです。

日産が28日発表した、ことし4月から先月までの3か月間の決算は、売り上げが前の年の同じ時期と比べて50%少ない1兆1741億円で、最終的な損益は2855億円の赤字でした。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、世界的に自動車の販売が落ち込んでいるためで、この時期の最終赤字はリーマンショック後の2010年3月期以来、11年ぶりです。

また、日産はこれまで「未定」としていた来年3月までの1年間の業績見通しを公表し、売り上げは前の年より21%少ない7兆8000億円、最終的な損益は6700億円の赤字になるとしています。

最終的な損益が6712億円の赤字だった前の年に続いて、ゴーン元会長が再建に向けた改革を行った2000年3月期に匹敵する巨額の赤字となる厳しい見通しです。

会社は、ことし5月に発表した構造改革の計画を進めて立て直しを急ぐ方針で、内田誠社長はオンラインで行った記者会見で「厳しい環境だが、復活に向けて妥協せず、覚悟をもって取り組んでいきたい」と述べました。

2020年7月28日 18時13分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200728/k10012537101000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016


続きを読む

Source: 車速報
日産、今年度6700億円赤字見込み コロナ影響で売り上げ大幅減

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事