Unknown-4

1: 2022/08/03(水) 22:07:42.71 ID:1+hgjFKz9
神奈川県厚木市で車の中に放置された、幼いきょうだいが死亡した事件で逮捕された母親が、事件の3週間前に長男を車に放置して警察から注意を受けた際に「2度と子どもを車に放置しない」という書面を警察に提出していたことが捜査関係者への取材でわかりました。

先月29日、厚木市内の公園の駐車場に止めた車の中で、長澤煌翔くん(1)と2歳の姉が意識を失っているのが見つかりその後、死亡した事件では、市内に住む母親の長澤麗奈容疑者(21)が、煌翔くんを車の中に放置した保護責任者遺棄の疑いで逮捕され3日、検察庁に送られました。

警察によりますと2人の死因は熱中症とみられています。

これまでの調べによりますと、母親は直前に、市内に住む知人の家を訪れ、その間、1時間ほどにわたって駐車場に止めた車の中に、きょうだいを放置していた疑いがあるということです。

また、母親は事件の3週間前の先月8日にも、神奈川県寒川町の商業施設で車の中に、煌翔くん1人を放置していたということです。

捜査関係者によりますとこのときは、通報を受けて駆けつけた警察官が注意し、母親は「車内に子どもを放置することは虐待に当たるということが分かりました。2度としません」などと記した、上申書を提出したということです。

警察は、詳しいいきさつや育児の状況などについて詳しく調べています。

続きはソース元にて
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220803/k10013750431000.html


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
幼児2人死亡で逮捕の母親、3週間前にも長男を車に放置 「2度と放置しない」と警察に書面提出していた

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.