01

1: 2020/08/20(木) 15:51:24.13 ID:Dumhpy8Q0● BE:866556825-2BP(4000)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d77075125a569e3c62928192220992b25e421fe

2020年5月、警察手帳を携帯していなかったため一時停止違反をした交通違反者を解放したとして、長崎県警が50代の男性巡査部長を本部長訓戒処分としていたことが分かりました。

7月22日付けで本部長訓戒処分を受けたのは、長崎県南地区の警察署に所属する50代の男性巡査部長です。

長崎県警監察課によりますと、この巡査部長は2020年5月、一時停止の標識がある場所で止まらなかった普通乗用車を見つけ取り締まろうとしました。

ところが、違反を認めなかった運転者から警察手帳を見せるよう求められ、手帳を交番に忘れて持っていなかった巡査長は対応に困り、運転者を解放したということです。

運転者はその後別の警察官が取り締まりました。

長崎県警は各警察署に指導を徹底し、再発防止に努めるとしています。


続きを読む

Source: 車速報
巡査部長「一次停止違反です」車カス「警察手帳見せてみろ」車カスの癖に生意気な車カスを逮捕

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事