emblem_001

1: 2021/03/15(月) 13:00:32.68 ID:CAP_USER
トヨタ自動車社長で日本自動車工業会会長をつとめる豊田章男社長が、Appleの自動車業界参入を歓迎しつつ、自動車は販売後も長期間にわたって使われることを踏まえて、30年~40年後のユーザーにも対応する覚悟を持ってもらいたい、と注文をつけています。
日本自動車工業会の会長としてAppleの参入について発言
豊田章男氏は3月11日、日本自動車工業会の記者会見で、かねてより噂されているAppleの自動車業界への参入について報道陣からの質問に応じました。

Apple自動車業界に新規参入するという噂について豊田氏は、「新しいテクノロジー企業が入ってくるのは、自動車産業の可能性を示し、ユーザーにとっても選択肢が増えることになる」と前向きに評価しています。

豊田氏は同時に、自動車は「販売後に30年から40年間、商品として市場に出る製品」と語り、「単に製造するだけでなく、40年後のユーザーにも対応していく覚悟を持ってもらいたい」と注文をつけました。

豊田氏の発言は、以下の動画の44分46秒あたりから視聴できます。
https://www.youtube.com/watch?v=r37ChBdns2U

https://iphone-mania.jp/news-353921/


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
大企業トヨタの社長、Appleの自動車参入に「40年後にも責任を果たす覚悟」求める

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.