ダウンロード (3)
1: 2020/01/24(金) 11:43:07.57 ID:B42NHD1G9
レンタカーの免責補償制度の利用に関するアンケートを実施しました。「必ず利用する」の割合が最も高かった一方、「ときどき利用する」「利用しない」も一定割合で存在。それぞれの理由も集まりました。

レンタカーの免責補償制度 7割が「必ず利用する」

「乗りものニュース」では2020年1月15日(水)から16日(木)にかけて、レンタカーの免責補償制度の利用に関するアンケートを実施。367人から回答が集まりました。

https://contents.trafficnews.jp/image/000/034/041/large_200115_qmenseki_01.jpg

「レンタカーを(会社の経費などではなく)自分の負担で借りるとき、免責補償制度(CDW)を利用しますか?」との質問では、「必ず利用する」が70.9%、「ときどき利用する」が16.4%、「利用しない」が12.7%でした。

 免責補償制度は、レンタカー運転時に事故が起きた際、負担する補償の一部が免除される任意加入の制度で、金額は24時間あたり1000円から2000円ほどです。

「必ず利用する」「ときどき利用する」と答えた人の、免責補償制度を利用する理由(複数回答)は、「万が一に備えて」が96.4%、「慣れていない道を走るため」23.9%、゜運転に自信がないため」8.1%でした。「その他」5.2%は、「慣れない車を運転するため」(55~59歳、男性)、「雪道走るときは使う」(25~29歳、男性)などの回答が寄せられました。

「ときどき利用する」と答えた人への、免責補償制度を「『利用する・しない』の判断基準は何ですか?」との質問(複数回答)では、「免責補償制度の金額」56.9%、「返却までの利用期間」51.7%、「予定している道路コースや目的地」37.9%でした。「その他」5.2%は、「雪道を走るか否か」(40~44歳)といった回答がありました。

免責補償制度を「利用しない」理由は?

 一方、免責補償制度を「利用しない」と答えた人への理由の質問(複数回答)では、「レンタカー料金に通常含まれている保険で十分だと思うため」が71.1%で最も高く、続いて「お金を節約したいため」48.9%、「事故を起こさない自信があるため」26.7%という結果です。「その他」15.6%は、「自動車保険の特約がある」(35~39歳、男性)といった理由がありました。

 ちなみに「これまでレンタカーで事故を起こしたことはありますか?」という質問(一部複数回答)では、「事故を起こしたことがある」15.0%、「事故に巻き込まれたことがある」5.1%だったのに対し、「ない」は81.1%でした。

●アンケート実施概要
・調査期間:2020年1月15日(水)20時ごろから1月16日(木)20時ごろまで
・調査方法:Questantのシステムを利用して調査
・対象:「乗りものニュース」のSNS(Twitter、Facebook)のフォロワーなど
・有効回答数:367

【了】

2020.01.24
https://trafficnews.jp/post/93196


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
レンタカーの免責補償制度 利用する?「利用する・しない・ときどき」の理由を聞いた

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事