1: 2023/01/10(火) 18:31:05.60 0
マツダ(Mazda)の欧州部門は1月9日、ベルギーで1月13日に開幕するブリュッセルモーターショー2023において、
新開発のロータリーエンジンを積む小型クロスオーバー車『MX-30』のプラグインハイブリッド(PHEV)を初公開すると発表した。
マツダは2020年11月、中期経営計画の見直しを発表した。
この中で、マツダの独自技術のロータリーエンジンを使用したマルチ電動化技術の開発を進めており、
2022年以降、順次市場に導入していく、と公表していた。
ブリュッセルモーターショー2023で初公開されるMX-30のPHEVに、新開発のロータリーエンジンが搭載される予定だ。
温室効果ガス排出削減という世界的な課題に対するマルチソリューションアプローチとして、マツダはMX-30の新しいPHEVを発表する。
なお、マツダは、「MX-30のPHEVには、新開発のロータリーエンジンを動力とする発電機を搭載する」と明らかにしており、
レンジエクステンダーEVの発電用エンジンとして、ロータリーエンジンが活用される可能性もある。
マツダは、MX-30 PHEVのティザー写真を1点公開。ロータリーエンジンを模したエンブレムと見られる。
マツダは、電動化の時代にロータリーエンジンが生まれ変わる、としている。
マツダ MX-30 の2022年モデル(欧州仕様)
https://response.jp/imgs/p/sLrgPI7db7YDmkjy8a4jjChJ30T7QkNERUZH/1838400.jpg
マツダ MX-30 PHEVのティザー写真
https://response.jp/imgs/fill/1838405.jpg


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
マツダのロータリーエンジン復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.