1: 2021/04/28(水) 20:25:51.92 ID:RkaRFEQn9

トヨタ自動車は2021年4月28日、高級ミニバン「アルファード/ヴェルファイア」に一部改良を実施するとともに、アルファードに特別仕様車を設定し、同年5月10日に発売すると発表した。

今回の改良は機能性の向上が中心となっており、ワンタッチスイッチ付きデュアル(両側)パワースライドドアとアクセサリーコンセントを全車標準装備化。アルファードの最上級グレード「エグゼクティブラウンジ/エグゼクティブラウンジS」に、後席からの視界を広げる可倒式の助手席ヘッドレストを採用した。

またヴェルファイアのグレード体系も見直しており、これまで設定されていた特別仕様車「GOLDEN EYES」を「GOLDEN EYES II」に改称するとともに、カタログモデルとしてラインナップした。仕様は2.5リッターガソリン車のFFと4WDに、特別仕様車のときには設定のなかった2.5リッターハイブリッド車の4WDを加えた3種類。このほかのグレードや仕様については、今回の一部改良を機に廃止されることとなった。

一方アルファードでは、「S」グレードをベースとした特別仕様車「S“TYPE GOLD II”」を新設定。内装に施されたサンバーストゴールドの木目調パネルや、ゴールドのスパッタリング加飾などが特徴となっている。

価格は以下の通り。

・アルファード:359万7000円から775万2000円
・特別仕様車アルファードS“TYPE GOLD II”:424万円から508万8400円
・ヴェルファイア:424万円から508万8400円

(webCG)

2021.04.28
https://www.webcg.net/articles/-/44441

アルファード
no title

no title

no title

ヴェルファイア
no title


続きを読む

Source: 車速報
トヨタが「アルファード/ヴェルファイア」を一部改良 装備を強化して機能性を向上

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.