emblem_001

1: 2021/06/10(木) 14:38:52.76 ID:6kBl/KGg0
トヨタが開発に力を注ぐ“水素エンジン”とは?

メリットとデメリット
決定的に異なるのは、ガソリンではなく水素を燃料とする点だ。液体のガソリンではなく気体の水素を噴射するため手をくわえたというが、インジェクターはガソリン用を転用。水素はガソリンに比べて燃えやすく、燃焼スピードが速いのが特徴だ。これらの特徴を生かせば希薄燃焼のポテンシャルが開けるし、熱効率を向上させ、パワーと燃費を両立することができる。

一方で、異常燃焼の一種である「プレイグニッション」が壁となって立ちはだかる。燃えやすい性質が裏目に出て、点火プラグで火花を飛ばす前に、火がついてしまうのだ。散発的に発生するなら大事に至らないが、“暴走”が始まるとエンジンを壊してしまう。

https://www.gqjapan.jp/cars/article/20210607-toyota-h2-engine


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
トヨタ「せや!ガソリンの代わりに水素を爆発させてエンジン動かせばええやん!」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.