1: 2019/04/01(月) 15:55:52.28 ID:gRTi2CPv0● BE:423476805-2BP(4000)

スバルはVIZIV ADRENALINE CONCEPTをジュネーブモーターショー2019で発表した。
トヨタ・C-HRやマツダ・CX-30の対抗となる市販モデルの導入が期待される。
(動画はVIZIV ADRENALINE CONCEPT)
昨年2018年7月にスバルは、新中期経営ビジョンSTEPを株主向けに発表。そのなかで、新世代デザインコンセプトのBOLDERについての言及があった。
このBOLDERを初めて車体で表現したのが、VIZIV ADRENALINE CONCEPTである。
XVとサイズとキャラクターが近いが、XVは2017年にフルモデルチェンジしたばかり。
タイミング的にはXVの後継というよりも、全く別の新型車種を示唆している可能性がある。
VIZIV ADRENALINE CONCEPTのような、フロントはちょっと腰高でゆとりがあり、リアはタイトに引き締められている。ビジュアル的にも今風のSUVをスバルもラインアップに加えたいのではないか。

https://car-research.jp/subaru
no title

https://www.youtube.com/watch?v=kNtBU6OfVaQ


続きを読む

Source: 車速報
スバルが今風の新型SUV車種を提案、トヨタC-HR、マツダCX-30に対抗

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.