mk

1: 2020/12/04(金) 10:34:33.74 ID:ZYv/o6B00● BE:439992976-PLT(16000)

日本におけるテスラの評価はあまり高くない。

もちろん熱狂的なファンもいるけれど、例えば『ベストカー』など自動車専門メディアを見ても、ほとんど紹介されない状況。
一般的なクルマ好きからすれば興味の対象外となってます。

そんな状況のなか、アメリカで権威のあるコンシューマーレポートがテスラを低い評価にした。
アメリカでも同じらしい。なぜか? じっくり考えてみたいと思う。

 文/国沢光宏、写真/Tesla Motors、ベストカー編集部

■自動車の安全に対する考え方に難アリ? 

そもそも私自身、テスラを信用していない。理由は簡単。
何度もクルマ起因と思われている事故を起こしているけれど、テスラから何の情報開示もないためです。

2018年のゴールデンウィークに東名高速でテスラが事故で停車中のバイクに突っ込み、1人亡くなるという痛ましい事故を覚えているだろうか? 

オーナーの知人から聞いたのだけれど、事故を起こしたテスラを購入する際、営業担当から「自動運転のオプション」を進められオーダーしたという。

事故時もオーナーは自動運転と思ってドライビングシートに座っていたことだろう。
けれど事故で止まっている車両を検知できず、減速することなく突っ込んでしまった。

この事故「テスラは自動運転装置ではないからドライバーの責任」と主張しているようだ。

たしかに、2018年時点で自動運転の『レベル3』(クルマに運転の主権がある)は、世界中に存在していないため、
事故はすべてドライバーの責任となる――ということが明々白々であるため、普通の自動車メーカーなら自動運転状態にならないよう安全装置を付ける。

■他メーカーなら当たり前の「安全策」がテスラにはない

<省略>

■クルマであってクルマでない? テスラの"製品"

<省略>

だからこそコンシューマー・レポートの評価だって厳しい。
フリーズしたり、壊れても「あ~あ」で済むパソコンのようなレベルなんだと思う。

<省略>

クルマであって"クルマ"でない? テスラはなぜ信頼されないのか
https://news.yahoo.co.jp/articles/3dcc25f8046b1868d7b4c560f8c27074d0254230


続きを読む

Source: 車速報
クルマであって「クルマ」でない?テスラはなぜ信頼されないのか

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事