1: 2020/01/20(月) 22:09:20.11 ID:PaXmCoqa0● BE:842343564-2BP(2000)

【ながら運転、サヨナラ?】アルパイン新型ビッグX ボイスタッチ進化、画面注視を防ぐ

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00464694-autocar-ind
道交法が改正され、ながら運転の厳罰化が始まって3か月。スマホのナビ機能・車載カーナビの画面注視は、これまで以上に気をつけたいところ。

【写真】アルパイン・スタイル・ブース 東京オートサロン2020 (22枚)

そんな中、東京オートサロン2020のアルパイン・スタイル・ブースに、新しい大画面ナビ「アルパイン・ビッグX」が展示されていた。音声認識の機能が、頼もしい進化を遂げていたのでレポートしたい。

ビッグXは声でナビ操作ができる「ボイスタッチ」という機能を従来から持っている。最大の特徴は、

・声だけで操作できる
・ステアリングから手を離さない
・操作に迷わない
・ナビの反応が速い

というもの。

決められたキーワードを声に出せば、ビッグXが反応する。話し出す前に、マイク・ボタンを押すなんていう作業は不要だ。


続きを読む

Source: 車速報
カーナビメーカ「声で操作すればながら運転撲滅じゃなね」俺「視線カメラで注視したら画面消せ」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事