1: 2020/12/20(日) 09:05:16.03 ID:tS5t8Du00● BE:928139305-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ひと昔前まではスーパーカーやスポーツカーの
アイコンでもあった「リトラクタブルヘッドライト」は、
車体にヘッドライトを格納し、消灯時の
空力性能向上を目的に登場しました。

全盛期にはスポーツカーだけではなく、
コンパクトハッチバックや4ドアセダン、
果てはバイクや自転車にまで採用され
大ブームとなったほどです。

ライトのオンオフでスタイルが変化する
リトラクタブルヘッドライトは、カッコいいとい
う根強い意見があり、さまざまな車種に搭載されました。

しかし、一部地域でのヘッドライト点灯義務化や
歩行者保護の観点、コストの面や重量増などの
デメリットも多く、現在の新車でリトラクタブルヘッドライトを
装着する車種は姿を消してしまったのです。

今回は、リトラクタブルヘッドライトを採用した
クルマを5台ピックアップして紹介します

初代ホンダ「NSX」
no title

トヨタ「スプリンタートレノ(E80系)」
no title

日産「180SX」
no title

マツダ「RX-7」
no title

三菱「スタリオン」
no title

https://news.livedoor.com/article/detail/19409520/


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
カッコいい車といえば”リトラクタブルヘッドライト”だったのに なぜ絶滅してしまったのか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事