ダウンロード (1)
1: 2019/12/24(火) 15:02:01.74 ID:kCJwvOJ79
テスラのEVは数年後のある日、新たなバージョンアップによって、すべての車が自動運転になるという。そこで現れるのは100万台の自動運転タクシーだ。
完全自動運転化されたテスラ車のユーザーは、自分が車を使っていないとき、車をタクシーとして使用させることができる。
それはUberのようではあるが、重要なのは、そこに運転手は必要ないということだ。

イーロン・マスクによると、これによって1台当たり、年間3万ドルの売上が上がり、そのうち3分の2程度はユーザーが得るという。
この大言壮語を真に受ければ、ざっくり言って年間200万円を得られる計算になる。テスラによると、車の使用可能期間は11年なので、11年で2200万円だ。そんな車を500万円で買えるというわけだ。

イーロン・マスクは言っている。
「2019年のいま、テスラ以外の自動車を購入するのは、自動車が普及し始めた20世紀初頭に馬を買うようなものだ」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68999


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
イーロン・マスク「完全自動運転のテスラ車を500万円で買い、使わない時に人に貸せば年間200万円儲かる。今他社の車を買うのは馬鹿」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事