EV

1: 2021/09/09(木) 19:15:55.25 ID:CAP_USER9

9/9(木) 18:41配信
中日スポーツ

ひろゆきさん

 インターネット交流サイト2ちゃんねる開設者で「ひろゆき」こと西村博之さん(44)が9日、欧州における電気自動車(EV)生産増加の影響について連続ツイート。返す刀で「民主主義と自由主義はお金で票が買えるシステム」と持論を展開した。

 西村さんは、欧州各国でEVの生産加速に伴い雇用喪失の懸念が出ている記事を添付。

 「電気自動車はガソリン車より部品数が1/3減ると言われてます。従って、組み立て工数も減ります。人間の手よりもロボットの精密さが求められるので、自動車メーカーと関連会社のリストラは不可避。欧州の話ですが、日本も時間の問題で起きることですね」

 「『道路に充電スタンドを作りまくったり、火力発電で電気自動車の電気を作るよりハイブリッド車のほうがエコ』という事実と、実際の流通は別の話です。このままだとハイブリッド車の新車販売が2035年以降に欧米で違法になります。『ハイブリッド車が環境に良い』と言っても、違法では売れないのです」と自らが拠点にする欧州での現実を指摘した。

 一連のツイートについてフォロワーから「本来ロボットが生み出した成果物は人類みんなに配られるべき」と問われると「金持ちが献金した政治家が当選して与党になり、金持ちが有利な法制度を作るから、お金持ちばかりが得をします。民主主義と自由主義はお金で票が買えるシステムですよ」と持論を語り、日本は政治献金を制限し、政党活動を助成する目的で「政党交付金」を導入しながら、結果として献金は禁止されず、2020年に317億円あまりの政党交付金が配られていると皮肉った。

hiroyukisi

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b5432e2e72b668ce58b6905a87f9a73fd1bba9f


続きを読む

Source: 車速報
ひろゆき氏、EV生産増加でリストラ「日本も時間の問題」欧州の現実語る「自動車メーカーと関連会社のリストラ不可避」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.