ダウンロード (5)
1: 2019/11/29(金) 07:00:25.20 ID:/rrCcg940● BE:842343564-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「自動ブレーキ」では回避できない! アクセル踏み違いの重大事故を防ぐには
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagiharamika/20191129-00152812/

ツイート
シェア
ブックマーク
 高齢ドライバーによる重大事故が相次ぐ中、政府はさまざまな施策を検討しています。

 そのひとつが、「自動ブレーキ」搭載車の普及促進です。

『政府の新たな経済対策 高齢運転手の自動ブレーキ車購入を補助(NHKニュース/2019.11.21)』

 上記記事によれば、高齢ドライバーの重大事故を防ぐ対策として、『65歳以上の人が自動ブレーキなどを搭載した車を買う場合、搭載されていない車との差額の3分の2程度を補助する』という方向で検討しているとのことです。

「自動ブレーキ」は、車の前方に歩行者や他車、その他障害物が近づいたとき、カメラやレーダーでその存在を検知して警告音などを鳴らします。ドライバーが反応しないときは、ブレーキを緊急作動させて、車を自動的に停止させます。

「自動ブレーキ」が搭載された車に乗れば、追突や衝突事故を防ぐことができ、安全性を高めることができるのです。

■「自動ブレーキ」だけでアクセル踏み間違い事故は防げない
 しかし、「自動ブレーキ」を過信しすぎるのは禁物のようです。

「自動ブレーキの機能が搭載されていれば、アクセルとブレーキの踏み違いによる暴走事故も防げると思っている方が少なくないようですが、それは大きな間違いです。自動ブレーキの機能がついていても、ドライバーがアクセルを踏み込めばそちらが優先されます。つまり自動ブレーキ付きの車であっても、急発進、急加速は起こりうるということです」

 そう指摘するのは、中日本自動車短期大学・自動車工学科の森本一彦教授です。

 今年、池袋で発生した母子の死亡事故も、80代のドライバーによるアクセルとブレーキの踏み違いが原因である可能性が高まっています。

 仮にドライバーがパニックに陥ってアクセルを踏み込んでしまったとき、車に自動ブレーキ機能がついていても防ぐことができない……となれば、一体、どうしたらよいのでしょうか。


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
なぜか車メーカーが頑なに嫌がる急アクセル防止装置。高齢ドライバーの事故を自動ブレーキは防げない

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事