1~7月のEV販売25%増

1: 2020/10/04(日) 15:24:01.94 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国自動車研究院によると、現代自動車と子会社・起亜自動車の1~7月の電気自動車(EV)の世界販売台数は前年同期比25%増の6万707台で、世界4位を記録した。

 テスラが19万1971台で1位、ルノー・日産自動車連合が8万6189台で2位、フォルクスワーゲングループが7万5228台で3位だった。5位は中国メーカーの比亜迪(BYD)で、販売台数は4万2340台だった。

 水素で走る燃料電池車(FCV)の1~7月の販売台数は現代・起亜が2879台で、1位となった。前年同期比で59%増加した。

 2位はトヨタ自動車で、販売台数は同71%減の439台、3位はホンダで同56%増の134台だった。

 現代は2025年までにスイスに1600台のFCVトラックを輸出するなど、エコカーの販売を拡大していく方針だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2694f634f9fda8d82eee717481d910bcd6c9630


続きを読む

Source: 車速報
【1~7月の電気自動車販売台数】1位テスラ、2位ルノー・日産自動車連合、3位VW、4位現代起亜

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事