コンビニワープ

1: 2022/06/14(火) 10:07:53.53 ID:/QwyNi0P0● BE:837857943-PLT(17930)

信号のある交差点に面したコンビニの駐車場を、斜めに横断してショートカットする、通称「コンビニワープ」が問題となっている。2020年には、
3歳の女の子を、ショートカットしてきたトラックが跳ねる、という悲惨な死亡事故までも発生している。

一般的に「コンビニワープ」と呼ばれるが、コンビニの駐車場だけでなく、ガソリンスタンドや飲食店の駐車場、会社の駐車場など、
交差点の角にあって容易に通過できる場所で、同様のワープは行われている。交差点での信号待ちが長く発生する場所や、
左折をして狭い道へ曲がる場合など、1台ならず複数台が続いてワープすることもあるような「魔の場所」まであるという。

モラル的な問題をいったん無視すれば、コンビニの駐車場に入って、入ってきた道路と交差する道路へ出る、という行為自体に
残念ながら違法性はない。ただ、コンビニワープをするクルマは、僅か数十秒の赤信号を待つことができないドライバーであるため、
減速をすることなく突っ切るクルマも多い。

いますぐやめてほしい

現代では、高精細な録画ができる監視カメラ、各クルマにはドライブレコーダー、通行人もスマホをほぼ全員が持っている時代だ。
暴走したり、毎日のように繰り返しワープするなど、悪質性が認められれば、前述したように、「安全義務違反」として検挙される
可能性は十分にある。

自分勝手な行動は、いつか自分に返ってくる。心当たりのあるドライバーは、いますぐやめるようにしてほしい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d6beeacbaf661705e6e3027a2eeee06a8b0dc09


続きを読む
Source: 車速報
【運転】許さん!!!まん延する「コンビニワープ」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.