emblem_ogp_001

1: 2021/04/06(火) 16:03:03.21 ID:u9KlkAvj9
昨年度1年間に国内で最も売れた車はトヨタ自動車の小型車「ヤリス」でした。

販売トップ10のうち半分の5車種がハイブリッドモデルがある車で、車の電動化を反映する形となっています。
日本自動車販売協会連合会などの業界団体のまとめによりますと、昨年度、最も販売台数が多かったのは、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」で20万2652台でした。

2位はホンダの軽自動車「N-BOX」で19万7900台、
3位はスズキの軽自動車「スペーシア」で14万5319台でした。

昨年度は新型コロナウイルスの影響で公共交通機関ではなく車で移動したいという需要も多く、安全機能を備え車内のスペースを広くした車が支持されました。

また、販売台数の上位10車種のうち、トップのヤリスを含めた5つの車種がハイブリッドモデルがある車で、車の電動化を反映する形となっています。

このほか、同じく上位10車種のうち軽自動車が5車種を占め、維持費の安さなどから根強い人気を示しています。

一方、EV=電気自動車で最も売れたのは日産の「リーフ」の9491台、EV全体の販売台数は1万4300台余りでした。

https://www.google.com/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210406/amp/k10012958761000.html


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【速報】昨年度最も売れた車はトヨタ ヤリス 電気自動車は日産 リーフ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.