Unknown

1: 2023/01/17(火) 20:55:45.73 ID:GmoEb1lU0● BE:123322212-PLT(14121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
 中国が昨年、ドイツと韓国を抜いて世界2位の自動車輸出国になったものとみられる。

 16日、香港の「サウスチャイナ・モーニングポスト」が中国自動車協会の資料を根拠に報じた内容によると、中国は昨年計311万台の自動車を輸出し、
261万台を輸出したドイツを抜いて世界2位の自動車輸出国となった。中国は、2021年は日本(382万台)、ドイツ(230万台)に次いで世界3位だった
韓国(204万台)も昨年抜いたものとみられる。

 世界1位の自動車輸出国は日本で、昨年1~11月に320万台を輸出した。12月まで合わせると350万台前後になる見通し。

 中国の昨年の自動車生産量のうち、輸出の割合は11.5%。中国は昨年、計2700万台の車を生産した。世界の自動車生産の3分の1が中国で行われている。

 中国の自動車輸出は1年で54.3%増加した。2021年に中国は201万5千台を輸出し、2020年は99万台を輸出した。
この2年間で毎年輸出量が100万台ずつ増加したということだ。

 韓国は2021年に204万台を輸出し、中国をわずかに上回ったが、昨年は中国に逆転されたものと推定される。

 特に、中国の電気自動車(EV)輸出が大幅に増加した。中国は昨年、EV67万9千台を輸出したが、これは前年比120%増加したもの。
私募ファンド企業のユニティ・アセット・マネジメントのパートナーであるカオ・ファ(Cao Hua)氏は「中国のEVは一部の開発途上国でかなりのシェアを占めた。
EVが中国を自動車輸出国世界1位に引き上げるだろう」と予想した。最近、中国最大の証券会社である中信証券は、中国の自動車輸出台数が
2030年までに550万台に達し、このうちEVが250万台になると予想した。

 中国のEVは価格競争力を武器に東南アジア市場で頭角を現している。昨年タイで販売されたEVの80%が中国製であると推算されており、
インドネシアでは昨年夏に発売された中国製のEVが第3四半期のEV販売順位1位に上がった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb8976cd16628ed75646d21a1dfb207f3b3c3412


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【速報】中国、世界第2位の自動車輸出大国に成長 日本にも迫る勢いwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.