035_o

1: 2020/12/24(木) 09:55:54.78 ID:VuxyDhst9
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020122301069&g=eco
軽自動車値上がり懸念 メーカーはHV化推進―脱ガソリン

「脱ガソリン車」の対象に軽自動車も含まれることで、国内メーカーは軽の電動化を加速させる。当面はガソリンエンジンと電気モーターを併用するハイブリッド車(HV)の割合を増やす構えだが、価格上昇などへの懸念が根強い。

国内の軽メーカー上位3社のうち、ダイハツ工業とホンダは電動車がない。スズキはHVを手掛けるが、モーターを補助的に使う簡易型だ。新たな政府方針を受け、ダイハツは「『脱ガソリン車』に向けた開発を加速させ、まずはHVを急ぐ」としている。

ただ、軽以外の登録車に比べ、軽の電動化は難点が多い。現状、エンジンに加えてモーターやバッテリーを搭載すると車両価格は数十万円程度上昇する。特に、軽が日常生活に欠かせず「一人一台」とも言われる地方では、価格上昇は家計負担増に直結する。政府は実行計画でガソリン車並みまでのコスト引き下げを促すが、「相当厳しい」(業界関係者)との見方が多い。

 また電動化により、車体重量が増えて燃費が悪化したり、車内空間が狭くなったり、軽の利点が損なわれる可能性もある。「政府の目的はCO2削減なのか、モーターを載せることなのか、分からない」(メーカー)との声が出ている。

2020年12月24日07時12分 時事通信


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【軽自動車】値上がり懸念 メーカーはHV化推進

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事