米高級車市場でレクサスが1位

1: 2020/10/10(土) 08:27:14.48 ID:CAP_USER

2020年10月9日、韓国メディア・韓国経済によると、米国の高級車市場でレクサスが1位を獲得した。一方、韓国の現代自動車の高級車ブランドであるジェネシスは最下位となった。

記事によると、レクサスの今年7-9月期の米国での販売量は前年同期比2%増の7万5285台だった。高級車ブランドのうち7万台を超えたのはレクサスのみだったという。

2位以下にはメルセデスベンツ(6万9631台)、BMW(6万9570台)、テスラ(6万4000台)が続いた。

昨年7-9月期はBMWが1位、メルセデスベンツが2位を獲得し、レクサスは3位にとどまっていたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でドイツ車の生産に支障が出たため、レクサスが1位に浮上したとみられている。

ジェネシスは前年同期比23.6%減の3745台で、高級車ブランドのうち最下位だった。販売数の減少には新モデルのG80とGV80の発売が遅れたことも影響したとみられている。

これを見た韓国のネットユーザーからは「車はトヨタに限る」「日本車と韓国車には大きな差がある。乗ってみれば分かる。ジェネシスが売れているのは韓国だけ」「レクサスの品質は文句のつけどころがない。本当にいい車だ」「レクサスは手で、現代自動車は足で蹴って。組立方法が違うことは韓国国民ならみんな知っている事実では?(韓国では6月に現代自動車の生産工場で働く職員が車のドアを足で蹴って閉める映像が公開され、物議を醸した)」「正直なところ、現代自動車の技術力はまだ日本車に及ばない。これだけ売れたことが奇跡だ」「自分が米国人なら現代自動車は選ばない」など、この結果に納得の声が上がっている。

その他「日本製品不買運動中の韓国人でさえレクサスに乗っているくらいだから」「米国人が国産車より日本車を買うということはそれだけ品質を認めているということ。認めるべきものをちゃんと認めないと競争力は育たない。韓国人も無意味な日本製品不買はやめよう」「現代自動車は労組さえなければもっと上に行けるだろうに」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

2020/10/10 07:38 (JST)©株式会社 Record China
https://www.recordchina.co.jp/b841471-s0-c20-d0058.html


続きを読む

Source: 車速報
【米高級車市場】レクサスが1位、韓国ジェネシスは最下位に=韓国ネット「正直、技術力はまだ日本車に及ばない」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事