Unknown-3

1: 2023/01/05(木) 08:16:44.98 ID:FXujjurY
【ラスベガス=堀田隆文】米ゼネラル・モーターズ(GM)が4日発表した2022年の米新車販売台数は、21年比で3%増の227万台となり、トヨタ自動車を抜いて2年ぶりの首位になった。自動車各社とも22年は半導体不足で需要に見合った生産ができない状況が続いたが、GMは年後半の生産回復のペースが他社に比べてはやかった。

GMは21年は前年比13%減だったが、22年はプラスに転じた。トヨタの22年の米新車販売台数は210万台で、21年比で10%減だった。トヨタも年後半に半導体の調達状況が改善したが、台数でGMに及ばなかった。

21年はGMが半導体不足で大幅な減産を強いられる一方、トヨタは影響が限定的だった。90年にわたり首位を守ってきたGMの牙城を初めて崩していた。

4日出そろった日本車6社(トヨタ、ホンダ、日産自動車、SUBARU=スバル、マツダ、三菱自動車)の22年の米新車販売台数は18%減の475万台だった。半導体不足の影響で、6社とも21年から減らした。ホンダは33%減と大幅な減少だった。

一方、足元では半導体の不足は緩和してきている。日本車6社の22年10~12月の米販売は123万台で、前年同期比7%増とプラスに転じた。トヨタは13%増の53万台だった。SUBARU、マツダの2社も台数を増やした。
2023年1月5日 7:15
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN0503V0V00C23A1000000/


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【朗報】22年の米新車販売 GMがトヨタ抜き2年ぶり首位になるwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.