1: 2022/01/12(水) 23:26:35.76 ID:vmo6rLpF9
 トヨタ自動車は1月12日、プレミアムブランド「レクサス」から新型「LX」を発表しました。レクサスのフラッグシップSUVをフルモデルチェンジし、新たに「EXECUTIVE」と「OFFROAD」という2タイプを設定。多様化するニーズに対応します。価格(税込)は1250万円~1800万円。

次世代レクサスSUVのフラッグシップ
 「NX」に続く次世代レクサスの第2弾として登場。「信頼性」「耐久性」「悪路走破性」を確保するために、ボディオンフレーム構造を維持しながら、新GA-Fプラットフォームの採用や約200kgの軽量化、デジタル開発による高剛性ボディの実現などを通じ、クルマの素性を刷新しています。

 エンジンは最高出力305kW(415PS)、最大トルク650Nmを発揮する3.5リッターV型6気筒ツインターボガソリンエンジンを採用し、10速ATを組み合わせます。踏み始めからシームレスでリニアな加速を実現しているほか、初代から継承する2850mmのホイールベース、対地障害角を確保し、オンロード、オフロードとも走行性能を磨き上げています。

 「LX600」の1グレードに2タイプを設定。「EXECUTIVE」は、後部座席に最大48度までリクライニング可能なシートと後席専用コンソールを備え、あらゆる路面において最上級の快適性を提供するという4座独立(4人乗り)のぜいたくな仕様。「OFFROAD」は前後デフロックと力強いデザインを備え、走破性とオフロードイメージを高めています。

 ボディサイズは5100(全長)×1990(全幅)×1885(全高)mmと、先代から全長で20mm、全幅で10mm大きくなり、全高は25mm低くなっています。

Fav-Log by ITmedia
1/12(水) 18:08配信 Fav-Log by ITmedia
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d751c268e27eb62c61d9c2c65ac0be8d64934e9
画像 新型「レクサスLX」
no title

no title

no title


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【朗報】1250万円のレクサスの新型SUVがガチすぎると話題にwwwwwwwwww 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.