1: 2020/12/19(土) 21:03:28.18 ID:q+p9u9sW0● BE:423476805-2BP(4000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
レクサスではNXシリーズのフルモデルチェンジに向けた準備が進められている。
■次期NXはGA-Kプラットフォームで車格アップ
次期NXシリーズはGA-Kプラットフォームが採用される。
GA-KプラットフォームをベースとしたクロスオーバーSUVとしては、トヨタブランドでラインアップされるRAV4、そして2020年6月に発売されたハリアーがある。これら2モデルのホイールベースは2690mmで共通していたが、新型NXもこれらと同じホイールベースとなる見込み。

■パワートレインは一新、最上級はプラグインハイブリッドを採用
空前のEVブームを迎えつつある昨今であるが、トヨタはEVに限らずHV、PHV、FCVと全方位での商品展開を行うことが宣言された。レクサスNXのフルモデルチェンジはそのような環境下で進められる。

次期NXシリーズの予想されるパワートレインラインアップは以下となる。

NX450h+(2.5L PHV)
NX350h (2.5L ハイブリッド)
NX350(2.4L ターボ)

PHVとハイブリッドは、RAV4で先行導入されるA25A-FXS型ダイナミックフォースエンジンからの流用が予想される。

そして、2.4Lターボは新開発型で、3.5L V6クラスのリプレイスとしての役割が与えられる。しかし、この過熱した電動化ブームの中で、ダウンサイジングとはいえ、純ガソリンエンジンのターボ車というのは違和感がある。
no title

https://car-research.jp/nx/nx450h-plus.html


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【朗報】次期NXは車格アップ、プラグインHVのNX450h+も設定

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事