1: 2021/01/22(金) 19:00:49.57 ID:LVPCgvGm0● BE:844481327-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
2020年9月、新型『フェアレディZ』のプロトタイプを発表した日産自動車が、これとは異なる新たなスポーツカーを計画している可能性があるという。
スクープサイト「Spyder7」が入手した情報によると、その新型スポーツカーは超高級ミッドシップモデルであるという。

Spyder7は、数年前に日産版の「アルピーヌA110」が開発中との噂を伝えていた。
当時パワートレインは、ルノー日産アライアンスが開発する1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンと予想していたが、2.5リットル~3.0リットルのV型6気筒級エンジンを搭載する超高級ミッドシップモデルとなる可能性があるようだ。

no title

日産のミッドシップ・スポーツと言えば、1987年に公開され今も語り継がれるコンセプトカー『MID4 II』を思い出す。最高出力330馬力のV型6気筒DOOHCツインターボ+インタークーラーを搭載する4WDスポーツは、その流麗なスタイリングと相まって多くのスポーツカーファンの心を惹きつけた。

no title

しかし高性能ゆえに高価格化は避けられず市販化は見送られた過去があり、日産ミッドシップ・スポーツの夢が30年以上の時を超えて叶えられるかもしれない。

https://s.response.jp/article/2021/01/22/342404.html


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【朗報】日産が超高級ミッドシップスポーツカーを計画か?wwwwwwwwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.