241da1f3-s

1: 2020/10/21(水) 17:10:24.47 ID:jfsRdkOY0
https://kuruma-news.jp/vague/post/26516
今回登場したのは、2021年秋に発売予定の高性能バージョン「ハマーEVエディション1」。

 このモデルは3モーター「e4WDドライブシステム」を搭載し、トータル出力はクラス最高となる1000馬力・11500lb-ft(約15591Nm)を発揮するという。これにより、0-60mph(約0-96km/h)加速は約3秒という、スーパーカー並みのパフォーマンスを誇る。

 充電は800Vの急速充電に対応、10分の充電で100マイル(約161km)の走行が可能で、フル充電だと航続可能距離は350マイル(約563km)になる。

 ハマーEVは、「クラブウォーク」と呼ばれる4WS(4輪操舵)システムを搭載する。これは低速走行時、後輪と前輪を同じ角度で操舵するもので、車両の斜め方向への移動を可能にし、困難な地形での操作性がさらに向上している。

 またアダプティブエアサスペンションを採用、最大で149mm車高を上げることができ、岩場や渡川などハードなオフロード走行に対応する。


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【朗報】新型HAMMER、EV車となり1000馬力超えのスーパーカーも真っ青なスペックで堂々と復活wwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事