1: 2022/09/16(金) 15:09:03.31 ID:9FBS8JkI0
マツダは9月15日、新世代ラージ商品群第一弾である新型クロスオーバーSUV「CX-60(シーエックス シックスティー)」のe-SKYACTIV D搭載モデルの販売を開始した。

マツダは国内における月間販売台数を2000台と計画しているが、
6月24日の予約受注開始から約2か月半で月販計画台数の4倍を超える8726台を受注していると明かした。

CX-60を注文したユーザーの特徴については、マツダ車からの乗り換えが57%、他社からの乗り換えが43%で、そのうちの20%は輸入車。
さらに、34%が30代以下の若い層のユーザーであるという。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1440192.html
no title

no title


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【朗報】マツダ、ついに売れる CX60が9000台も受注しトヨタを抜くwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.