Unknown-9

1: 2022/05/13(金) 18:39:01.58 ID:tzuz/2JV9
ホンダが13日発表した2022年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前の期比8%増の7070億円だった。四輪は半導体など部品不足による供給制限によって販売台数は伸び悩んだが、新車1台あたりの利益率は改善した。配当は10円増の年120円と従来予想から10円積み増す。

売上高にあたる売上収益は10%増の14兆5526億円だった。売上収益、純利益ともに事前の市場予想平均(QUICKコンセンサス)を上回った。

四輪は二輪に比べ部品不足の影響を受けやすく、販売台数は407万台と前年同期に比べ10%減少した。需要に対して供給が足りない状況だったため、主力の米国市場では値引き原資となるインセンティブ(販売奨励金)を多く積まずに新車を販売できた。四輪事業の売上収益営業利益率は2.5%と前の期から1ポイント強改善した。主力二輪は販売台数を増やし、営業利益は3114億円と全体の36%を稼いだ。

23年3月期の純利益は前期比微増の7100億円の見通し。売上収益は12%増の16兆2500億円、営業利益は7%減の8100億円を見込む。

日本経済新聞 2022年5月13日 18:10
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC136B70T10C2ー2A5000000/


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【朗報】ホンダの22年3月期、純利益8%しか増えずwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.