1: 2021/11/09(火) 20:14:39.09 ID:CAP_USER
トヨタ自動車は11月9日、スバルと共同開発したBEV(Battery Electric Vehicle、バッテリEV)である「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」のプロトタイプを日本で初公開した。bZ4XはBEV専用のプラットフォーム「e-TNGA」をトヨタとスバルで共同開発。トヨタの電動化技術やスバルの4WD制御技術、最新のeアクスル技術などが盛り込んでいるという。ラインアップは、スバルのAWD技術「X-MODE」を採用するツインモーター4WDと、フロントのみにモーターを搭載する2WD(FWD)モデルを用意している。

 ボディサイズは4690×1860×1650mm(全長×全幅×全高[アンテナ含む])で、ミディアムセグメントのSUVである新型「RAV4」よりやや全高が低い数値。そこにランドクルーザーと同様の2850mmという長大なホイールベースを実現している。これは、2690mmのRAV4に比べ160mmも長い。

 これを実現できたのも、BEVのためセンター部分にバッテリを配置する構造を採ったからとしており、この長大なホイールベースにより、広い室内空間を確保している。
no title

no title

no title

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1364794.html


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【朗報】トヨタ、バッテリEV新型車「bZ4X プロトタイプ」を日本初公開wwwwwwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.