1: 2021/09/11(土) 01:13:59.44 ID:K5nTfQae9
 スバルは、スポーツセダン「WRX」の新型モデル(米国仕様車)を、2021年9月10日に米国で世界初公開しました。
 
 WRXは、高出力パワーユニットを核とするシンメトリカルAWDシステムを搭載した、スバルのAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデルです。

 初代モデルは「インプレッサWRX」として1992年に日本で発売。それ以来、実用性を備えつつ、圧倒的なスポーツ性能を持つ個性的なパフォーマンスカーとして、多くのファンから支持を得てきました。

 現行モデルは2014年にデビュー。今回北米では8年ぶりにフルモデルチェンジし、新世代のSUBARU AWD パフォーマンスカーとして生まれ変わります。

 新型WRXは、初代モデルから4世代にわたって受け継いできたWRXらしさを継承しつつ、さらなる高みを目指し、パフォーマンスカーとしての価値や実用的なセダンとしての価値を進化させました。

 新型WRXの外観は、パフォーマンスカーらしい躍動感と空力などの機能を両立した大胆でアグレッシブなデザインを採用。内装は、スポーティさと先進感を併せ持つインテリアとしました。

 パワーユニットは、ドライバーの意思に瞬時に応える応答性と加速性能が特徴の2.4リッター水平対向4気筒直噴ターボエンジン(最高出力271hp)を搭載。

 WRXとして初めてスバルグローバルプラットフォームを搭載し、フルインナーフレーム構造と組み合わせることで、高剛性化したボディとシャシを実現。走りと動的質感が飛躍的に進化しているといいます。

 また、米国仕様車のトランスミッションは、6速MTと新制御ソフトウェアで変速レスポンスを高めた「スバルパフォーマンストランスミッション」(CVT)を搭載。

 さらに、好みに応じてクルマのキャラクターを変えられる「ドライブモードセレクト」や、さらなる安全運転をサポートする「新世代アイサイト」(CVT車に搭載)なども新たに採用しました。

 新型WRX(米国仕様車)は、2022年に米国で販売を開始する予定です。

●スバル 新型WRX(米国仕様車)
・全長:183.8インチ(約4668mm)
・全幅:71.9インチ(約1826mm)
・全高:57.8インチ(約1468mm)
・ホイールベース:105.2インチ(約2672mm)
・エンジン:2.4リッター水平対向4気筒直噴ターボ
・最高出力:271hp(約274馬力)
・最大トルク:258lb.-ft(約350Nm)
・変速機:スバルパフォーマンストランスミッション(CVT)または6速MT
・タイヤサイズ:245/40R18

くるまのニュース編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/820562e242926d917524b71467dfb34c3f2dfda4
画像
no title

no title

no title

no title

no title

no title


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【朗報】スバル新型「WRX」世界初公開!2.4リッターターボエンジン搭載

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.