vv

1: 2022/05/17(火) 20:54:35.61 ID:N1nE9n+b0● BE:423476805-2BP(4000)

日産は軽自動車EVの「SAKURA(サクラ)」を2022年5月20日に発表する予定。発売日は6月となり、同時期に生産スタートされる計画となっている。
(写真はコンセプトのIMk)

エントリーグレード「S」の消費税込み車両本体価格は233万3100円となる見込みで、40万円とされる国からのEV補助金を差し引くと、実質負担額は190万円台となる。また、普及グレードとして用意された「X」は、239万9100円で、こちらも実質負担額200万円未満が実現されるだろう。

最上級グレードの「G」は、プロパイロット、アラウンドビューモニターといった日産の人気装備のほか、冬季が弱点とされるEVでは装備が望ましいステアリングヒーター、シートヒーター(運転席)なども搭載され、消費税込み車両本体価格294万0300円の設定となる。
こちらは実質負担額250万円超程度で、人気グレードとなることが予想される。

■新型サクラの生産は水島製作所で行われる、三菱eKミーブの姉妹車種も設定
(続きあり)
https://car-research.jp/imk/ev-3.html


続きを読む
Source: 車速報
【日産】「軽自動車EV 新型サクラ」2022年5月20日発表、消費税込み約233万円~、補助金適用200万円未満

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.