unnamed

1: 2021/01/14(木) 09:47:04.71 ID:QDwWpgyW9
【フランクフルト=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)が13日に発表した2020年の世界新車販売台数は19年比15%減の930万台だった。トヨタ自動車を下回り、5年連続の世界一はならなかった。新型コロナウイルスの影響で地元の欧州市場が落ち込んだことが響いた。

VWと首位を競うトヨタは、スバルを含めて20年1~11月に932万台でVWの通年を上回っている。トヨタは20年2月にスバルを持ち分法適用会社にした。

全体の販売台数は落ち込んだものの、電気自動車(EV)は23万台と前の年の3.1倍に増えた。9月に納車を始めた「ID.3」が5万6500台売れたほか、傘下の独アウディの「e-tron」も好調だった。

ただ、EVの比率は2.5%と20年初めに計画した4%には届かなかった。新型コロナによる工場の生産休止で出荷が遅れたことが響いた。プラグインハイブリッド車(PHV)は2.8倍の19万台だった。

…続きはソースで。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR12DDR0S1A110C2000000
2021年1月13日 20時45分


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【悲報】2020年の新車販売台数、フォルクスワーゲンは5年連続の世界一ならず。トヨタに敗れる

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事