Unknown-4

1: 2022/12/29(木) 19:46:51.71 ID:NOJbf32e0● BE:123322212-PLT(14121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
 若者の流行発信地として知られる東京・渋谷。スクランブル交差点、センター街といった定番スポットだけでなく、ここ数年の再開発で
渋谷ストリームや渋谷スクランブルスクエアなどの新名所が生まれ、注目されている。そんな先端を行く街には多くの若者が集まるが、
特に最近、目立っているのは地方ナンバーの車で集まる若者たち。遠方にもかかわらず、なぜ渋谷にこだわるのか。
若者たちが渋谷を目指す理由を探った。

普通の週末にも地方ナンバーの車が目立つように

 今年、ハロウィンやサッカー・ワールドカップの時は、渋谷に集まる若者たちの姿が各メディアで多数報じられた。

「昔に比べて、何かといえば渋谷に集まる人は確実に増えている」と印象を語るのは、渋谷在住の会社員・Mさん(40代女性)だ。
しかも、「地方ナンバーの車が目立つようになった」という。

 Mさんによれば、テレビでハロウィン時に「渋谷が大賑わい」ということが報じられるようになってから、「関東近郊から来るナンバーは明らかに増えた」。
例えば春日部、八王子、川崎、相模、柏、松戸など、都心以外のナンバーで、袖ヶ浦やとちぎといったものも目立ったという。

 しかし、Mさんが今年異変を感じたのは、「より遠方からのナンバー」。Mさんが確認できただけでも「長野」「群馬」「新潟」「岐阜」「名古屋」で、
なかには「北九州」というものもあったとのこと。さらには、“なんでもない週末“にも、そういった車を見る機会が増えたという。
Mさんは、それらの車に共通することとして、「オープンカーやスポーツカー、外車など、基本的に高級車や、ジープのような
いかつい車が目立ちます」といい、改造車も“あるある”だとか。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/c006eff2b88d3f7a48ae0158377637fd1daba45f


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【悲報】渋谷に車でやってくる田舎者が増加 「車を見てもらいたい」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.