Unknown-27

1: 2022/07/31(日) 21:00:28.39 ID:vHR/Mudt0
「工藤会を知ってるか」 “最凶”暴力団 まさか首都圏進出? 22歳組員逮捕に警視庁・福岡県警まで動いた

「借金120万円」が事件へ
被害者の大学生の男性(20代)は、元々、逮捕された荒井幹太容疑者(22)らと知り合いだったという。男性は、今年3月ごろ、同じく逮捕された渡辺晴斗容疑者(21)に、現金120万円を貸したという。

4月に入り、男性は、借金を返済するよう、”催促”を始めたとのこと。すると5月4日になり、渡辺容疑者が、被害者の自宅に現れ、こう告げたという。「荒井容疑者が金を出して返済すると言っている。話をするので一緒に来て欲しい」と。

男性は、渡辺容疑者とともに、ワンボックスのレンタカーに乗り、出発。すると、途中で車が止まり、他の容疑者2人が乗り込んできたそうだ。場所は、千葉県柏市内。車の中では、殴ったり蹴ったり、いわゆるリンチが始まり、挙げ句に、男性は、手足を粘着テープのようなもので縛られたという。

被害総額”800万円”以上
その後、車は、次の場所に移動。そこで待っていたのが荒井容疑者だった。場所は、千葉県白井市内。荒井容疑者が加わり、さらに暴行が加えられたという。結局、男性は、120万円の借金を”放棄”させられた上、持っていた現金2万円と、およそ420万円相当の高級ブランドの腕時計などを奪われたそうだ。

そして、やっと解放されて、自宅まで送り届けられた男性だったが、さらに、車のカギを取られて、イタリア製の高級車=400万円相当を持って行かれたという。車は、共通の友人を介して、その日のうちに戻されたものの、男性は2日後、警視庁に被害届を提出。被害総額という意味では、車を含めて、合わせて800万円相当以上にのぼった。

男性は、顔に大けがをするなど、全治2カ月の重傷を負ったが、一連の経緯を振り返ると、仲間内の金銭トラブルから派生した傷害事件に見える。ところが、荒井容疑者が、男性をリンチしている際に発した”脅し文句”が事件の”性質”を変えた。

「ヤクザに金を貸して、カタギが金を回収するとか、何様のつもりだ。工藤会がどんな組織か知っているのか。殺されたいのか。きょうのケジメはどうするんだ。どうやって丸くおさめるんだ」荒井容疑者は、そう男性に凄んだという。

さらに荒井容疑者は「工藤会の仕事を手伝え」と迫ったそうだ。これに対して「分かりました」と答えた男性は、やっと解放されたという。そう、この工藤会とは、福岡・北九州市を拠点とする特定危険指定暴力団「工藤会」のことだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/188339532ace884a3b12e1d3ec9b66e9a3bff3b7


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【悲報】普通の大学生、ヤクザに420万円の時計と400万円の車を奪われてしまうwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.