1: 2021/05/30(日) 14:00:03.79 ID:KVNTgoQf9
トヨタのミドルサイズSUV「ハリアー」。日本の道路事情に見合ったボディーサイズと高級感あるインテリアで、ラグジュアリーSUVという新ジャンルを生み出した。平成9年の初代登場から衰えることのない人気で、好調な売れ行きが続く。デビューから24年、ハリアーは4代目となった。流れるようなデザインは洗練さを増し、最先端の安全技術を装備する。299万円からという価格を武器に、ライバルの先を行く。話題の新型ハリアーに試乗した。

高級感あるインテリア 装備も充実
ハリアーはS・G・Zの3つのグレードがあり、今回試乗したのはGのガソリン車。2リッターのエンジンを搭載し、ダイレクトシフトCVTを積む。

試乗車にはJBLプレミアムサウンドシステムや12・3インチの液晶モニターなど50万円超のオプションが装着されており、最高グレードのZに近い仕様になっている。

ハリアーの魅力は流れるようなボディーラインとエレガントなインテリア。大きく張り出したフェンダーで立体感が増しており、価格を超えた仕上がりだ。

シートやセンターコンソールの質感はレクサスと見間違うほど。スイッチなどは最小限に抑えたシンプルなデザイン。操作の多くは液晶モニターで行い、表示もわかりやすい。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/article/20210529-MNA756HE4ZIZTEPISP5IBQAYQI/%3foutputType=amp


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【悲報】人気独走のラグジュアリーSUV、トヨタハリアー になってしまうwwwwwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.