458037fa

1: 2020/12/22(火) 02:46:15.06 ID:rVwkqhmR0
>マツダCX-30 SKYACTIV-X 500km試乗インプレ
>>2020/04/22
>遠藤正賢
 
>今回テストした「SKYACTIV-X」搭載グレードを購入するとなると、最大のネックとなるのはやはり、価格だろう。

>今回テストした「X Lパッケージ」4WDの車両本体価格は371万3600円。
>同じ「Lパッケージ」で見てみると、SKYACTIV-D 1.8の「XD Lパッケージ」4WDは330万5500円、SKYACTIV-G 2.0の「20S Lパッケージ」4WDは303万500円で、それぞれ40万8100円、68万3100円安くなる。
>しかも使用燃料は、「SKYACTIV-G 2.0」がレギュラーガソリン、「SKYACTIV-D 1.8」は軽油となるのに対し、「SKYACTIV-X 2.0」はハイオクガソリンだ。
>にも関わらず、装備内容の違いはアルミホイールの色と「SKYACTIV-X」エンブレム程度しかない。


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【悲報】マツダ「スカイアクティブXが売れない理由が解らない。だから次も出す」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事