1: 2021/05/25(火) 15:00:40.13 ID:N48z9VHJ0 BE:501636691-BRZ(11001)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
本田技研工業は5月25日、新型「ヴェゼル」の発売約1か月後の累計受注台数が3万2000台を超えたと発表。
新型ヴェゼルの月間販売計画は5000台で、計画の6倍以上となる好調な立ち上がりとしている。

新型ヴェゼルは、2021年4月23日に発売、ガソリンモデルの「G」、
ハイブリッドの「e:HEV」モデル「X」「Z」「PLaY」をラインアップして、
価格は227万9200円~329万8900円となっている。  

ガソリンモデルとハイブリッド「e:HEV」モデルの構成比では、ガソリンが7%、e:HEVが93%となり、
グレードではGが7%、Xが5%、Zが76%、PLaYが12%。駆動方式の構成比では、FFで81%、4WDで19%となった。

購入層については、先代ヴェゼルから買い替えを含めたSUVユーザーを中心に、
ミニバン、ハッチバック、セダンからの乗り換えなど、幅広い層から支持されているという。

新型ヴェゼルで評価されている点については、
「日常シーンのほとんどをモーターで走行し、低燃費で滑らかな走りを実現する2モーターハイブリッドシステムe:HEV(イーエイチイーブイ)」
「強い存在感と精悍さをあわせもったフロントデザインに加え、スリークなプロポーションとゆとりの室内空間を実現したパッケージ」
「先代モデルから更に進化した、最新の安全運転支援システム Honda SENSING(ホンダ センシング)」などが評価されているという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/feea37d5177ff8dda954f2e06fe67af22aabc345
no title


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【悲報】パクリだとお前らに不評のホンダ「ヴェゼル」月販計画の6倍以上 受注3万2000台超えの大好調wwwwwwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.