Unknown-13

1: 2022/05/25(水) 07:27:51.98 ID:KzPmhI4MM
とくに納期遅延の目立つメーカーがトヨタです。そこでトヨタの販売店に話を聞いてみました。

「今は納期が全般的に長く、半年に達する車種も増えました。しかも『クラウン』『ハリアー』『シエンタ』など、約10車種の受注が停止しています」

 納期の遅れに加えて、なぜ受注まで停止したのでしょうか。販売店スタッフは次のように続けます。

「受注が停止した理由は、フルモデルチェンジや改良を実施するからです。

 クラウンやシエンタはフルモデルチェンジが近付いていますし、『プリウス』も2022年の末から2023年に掛けてフルモデルチェンジをおこないます。

 ハリアーや『RAV4』『カローラツーリング』などは改良やマイナーチェンジを受けます。

 昨今は納期が長引いていることから、これらの車種を受注すると、納車されるときには次期型や改良後のモデルになってしまい、その内容は明らかにできないので受注を停止しているのです」

販売店は、今の状況を次のように述べています。

「ハリアー、シエンタ、プリウス、カローラ、RAV4などはすべてトヨタの主力商品です。この受注が停止したので、販売店としては『何を売れば良いのか……』という感じです。
全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/3146f63d5e1bd6053510ec682352b1801f51fe57


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【悲報】トヨタ販売店「10車種が受注停止…俺たちは一体何を売ればいいんだよ(泣)」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.