emblem_ogp_001

1: 2021/04/28(水) 16:13:19.63 ID:KYwT7U6o0
弁護人「左カーブを曲がった後、車に何か起きたか」

飯塚被告「エンジンが異常に高速回転しました。
左に寄りすぎて、ガードパイプと思われるものに接触しました」

《車はガードパイプに接触後、約150メートルにわたり暴走。
次々に横断歩道上の歩行者らをはねたとされている。
接触後にアクセルペダルを踏んだかとの弁護人の問いかけに対し、飯塚被告は力強く「ありません」と答えた》

弁護人「車にはどのような不具合があったか」

飯塚被告「アクセルペダルを踏んでいないのにエンジンが高速回転しました。
車が制御できないのかと思って非常に恐ろしく感じ、パニック状態になったと思う」

《飯塚被告は、乗用車が暴走している最中に、アクセルペダルを確認したと主張。
「床に張り付いているように見えました」と話した》

飯塚被告「前方に交差点が見えて、赤信号とご婦人が右から左に渡っているように見えました。
ブレーキをいっぱい踏みましたが、減速しませんでした。
車が加速になってしまい、非常に驚いてしまいました。
何か大きなものにぶつかったように思いました」

弁護人「そのとき、右足はどこにあったか」

飯塚被告「ずっとブレーキペダルを踏んでいたと思います」

https://news.yahoo.co.jp/articles/b71fa1794596fc1f77bb263e957f03fe0d444a24


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【悲報】トヨタ、完全に終わるwww池袋事故の被害者、飯塚幸三氏が裁判で車の欠陥を詳細に解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.